スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝彩えび(天然車えび)勉強会

まずは、知らない方がほとんどだと思いますので「宝彩えび」の説明から。

宝彩えびとは、安乗漁港に水揚げされる「天然車海老(クルマエビ)」の事です。名前の由来は諸説有るらしいですが、「ほうさい網」と呼ばれる漁具で捕るかららしいです。「ほそいあみ→ほうそいあみ→ほうさいあみ」と訛ったと思われます。

今回の勉強会はテレビ取材を兼ねて行いました。普通は、お造り、塩焼きなどでお出ししているのですがもう少し変わった美味しい食べ方の研究です。宝彩えびのサラダ、海老煎餅、伊勢わかめを巻いた天ぷら(ミソダレ付き)、全部の部位の揚げ物、煮物等々が出来上がりました。

写真は海老全部を食べられる様、身は「地元産あをさ」を合わせた天ぷら、頭は煎餅に殻は唐揚げにと海老全てを食べられる揚げ物料理です。

宝彩えびてんぷら2015

近年では漁獲量も減りとても貴重な宝彩えびとなってしまいました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。