スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あのりふぐを持って安乗小学校へ

3月9日、安乗小学校へ行って来ました。

あのりふぐを知ってもらおうと数年前から始めた取り組みで、今回は2年振りに安乗の小学5・6年生、計33名が対象です(2年に一度だとちょうどいい感じです)。

今年は大きめのふぐが多かったのでこの日のふぐも6匹で12kgと大きいサイズのふぐです。

小学校2

あのりふぐを知ってもらうためにグロテスクではありますが捌く所から見てもらう事にしました。

食べれる部位と食べれない部位に分けどこが危険部位かなどの説明をします。身皮、とうとうみ、皮などの名前の由来を説明すると聞いていた先生たちの方が「ほぅ~そうなんだ」と言う感じでした。


小学校1

その後、子供たちにふぐのてっさ、ふぐ汁を造ってもらいました。子供たちがてっさを引く時などは私たちの使うてっさ包丁だったので手を切らないかと見ている私たちの方が力が入りました。
スポンサーサイト

テーマ : 三重 - ジャンル : 地域情報

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。